home

2011年度初級登山教室


28期の初級登山教室を、4月11日〜5月26日で
開講しました。
開講前には受講生が少なく今年は…と思っていたら
直前に新入会員が多数、おかげで前日にテキストを
再準備とうれしい悲鳴でした。
今年の受講生は、27期の4名と287名+さらに1名が
加わり、合計12名の新入会員対象の初級登山教室と
なりました。
4月11日(月) オリエンテーション・装備と服装
4月18日(月) 地図の読み方,概念図の書き方
4月26日(火) 計画書、報告書の書き方
5月12日(木) 安全登山、山の天気(気象)
5月16日(月) 岩場歩き入門、基本ロープワーク

5日間の机上講義の後、学習の実践として
5月22日(日) 鈴鹿 釈迦ケ岳 へ実技山行を行いました。

例年、この時期は雨模様が多く、今年は天気に恵まれたと思っていたら間近になって予報が変わり曇りのち雨、それでも決行。

今年も山行の前夜泊として朝明渓谷Pでテントを
張って夕食を摂りながら懇親会を行い、それぞれ
の山と入会動機等を話していただきました。
実技山行は、釈迦が岳の庵座谷コースから頂上へ
、羽鳥峰経由で朝明渓谷への周回です。
朝は晴れていたが、雨予想で1時間早く515出発
、登山ルートのポイントでは地形と地図を見て現在
地の把握。地図とコンパスを使って行き先の確認
等を学習。庵座の滝への取付きルートで簡易ハーネス
・シュリンゲ・カラビナの使い方の実習を行った。

山頂には900。下山時の945ごろから雨が降り出し、稜線をカッパで歩行。まさに晴天と雨天の状況での山登り体験教室となりました。
5月26日(木) 山の歩き方・山のマナー・まとめを行い、終了しました。
今年の受講生の方々は出席率も高く、熱心に勉強されました。これからの会での活躍を期待しています。


鈴鹿・釈迦が岳頂上にて



home